アミメニシキヘビの飼い主のインスタと名前を特定!?虚言多数で怪しさも

トレンド

アミメニシキヘビの飼い主のインスタと名前を特定!?虚言多数で怪しさも

神奈川県の横浜市戸塚区で、ペットとして飼われていたアミメニシキヘビが6日夜に脱走しましたが、13日現在も見つかっておりません。

そんな脱走させた飼い主が、誰なのか気になってる方もいるのではないでしょうか。

今回は飼い主のインスタや名前と虚言多数で怪しい所など、一体どんな人物なのかまとめてみました。

PR


アミメニシキヘビ脱走!現在の状況は?

市の許可を得てマンション2階の居室で飼育していた男性は6日午前8時ごろに外出し、午後9時ごろ帰宅。飼育用の木箱の中にいないことに気付いた。ヘビはケージのカギを壊し、換気のために開けていたベランダの窓の隙間から逃げたとみられ、いまだ見つかっていない。

引用元:東スポ

神奈川県の横浜市戸塚区で、ペットとして飼われていたアミメニシキヘビが6日夜に脱走し、13日現在もいまだ見つかっておりません。

逃げた蛇の特徴は、

  • 体長:約3.5メートル
  • 体重:約13キロ

なぜ逃げたのかと言いますと、施錠管理の甘さと網戸をずらして逃げてしまったとのこと。

アミメニシキヘビには毒性はありませんが、締め付ける力が強いため、人に巻き付き死亡させる可能性があります。

近隣の方からしたら怖いですよね…

脱走した時は、赤外線カメラで飼い主の部屋や、風呂の天井から他の部屋の捜索などが行われていました。

また警察犬が出動する捜査も行われましたが、残念ながら見つけることは出来ませんでした。

脱走してからは毎日捜索(飼い主や警察、消防、見つけようとするYouTuber)がされており、当初は14日に打ち切り予定でしたが、『バラエティチャンネル』というYouTuberが蛇が這いずった跡を見つけ行政に報告した所、そこの区域が立ち入り禁止になり、21日まで捜索期間が伸びました。

そこには自分達しか入った足跡しかなく、蛇の飼育係の人が見ても『そうとも言い切れないけど、違うとも言い切れない』状況らしいので、これは少し手がかりが期待できそうですよね!

今後は冷凍ネズミや鶏を使って、餌でおびき寄せる作戦をするそうです。

しかし蛇はしばらく何も食べなくても大丈夫な生き物のため、この作戦が成功するかはどうかは分からないですが捕まるといいですね!

PR


アミメニシキヘビの飼い主のインスタと名前を特定!?

そんなアミメニシキヘビの飼い主のインスタと名前について、調べましたが分かりませんでした。

ただ情報では20代の男性のようで、現在インスタは消しているそうです。

しかし飼い主のTwitterでしたら見つけることができました!

飼い主の過去ツイート画像から、Twitter名が有栖という事が分かりました。

ちょっと文字がぼやけていましたが、おそらく合っていると思います。

しかし現在は鍵垢になっており、相互フォローでないと見る事は出来ません。

一応検索してみましたが、名前を既に変えたのか、検索結果には出てきませんでした。

でも確かにアカウントがばれたら荒れるので、名前など変えてもおかしくないですよね。

PR


飼い主が虚言多数で怪しさも…

 

5月13日に視聴者の愚痴や悩みを解決したりするYouTuberのコレコレさんが、飼い主や専門家、捜索しているYouTuberのバラエティチャンネルと生配信をしていました。

その際にいろいろ話しておりましたが、出ている情報と実際の情報が違ったりして虚言多数で元々の管理体制など怪しいとの声が上がっているのです!

脱走は過去にもあった?

飼い主は一年前、ツイキャス生放送で蛇を脱走させたと言っており、コレコレさんが指摘した所、部屋の中で脱走させてしまったという意味で、外には出ていない。

また過去にTwitterでイグアナが山に逃げたり、ワニを日光浴させてたら下の階の庭にいたなど外に脱走経験が何度もある発言をしていました。

しかしコレコレさんにそのことを聞かれると、外に出たのは全てほら話だったと仰っていました。

逃がしたら犯罪になるため、嘘なんじゃないかと疑われています。

ちなみに逃げた?イグアナは今は買っておらず、ショップに引き渡したとのこと。

資格ないのにブリーダーをやっていた?

飼い主は資格を何も持っていませんが、過去に個体を増やして売れたなどの書き込みをしており、何も資格を持っていない人が個体を増やして売ってはいけないのです。

これについて販売はしていない、提供したのを売れたという表現をしただけで、金銭の受け渡しは無かったと発言していました。

果たしてわざわざ個体を増やして提供するものなのか、それを売れたという表現にするのも謎ですよね…

PR


アパートではペット禁止なのに買っていた

アミメニシキヘビは飼うのに許可が必要にも関わらず、アパートではペット禁止なのにペットを飼っていて、何故大家さんは知らなかったのか聞かれると、地域によりますが物件とは別問題で、私の住んでるところはそういうのはなかったそうですが、ばれてしまったため強制退去になるそうです。

そもそも禁止なのに、飼うこと自体間違ってますよね。

許可を取っていないゲージは前から?

新しいゲージに変えるために一旦木製のゲージに変えていたそうですが、Twitterを遡ると一月頃には木製のゲージに変えていました。

インスタでは前から蛇のゲージをちゃんとしろよと言われていましたが、覚えがないそう。

さらにゲージにカギを二つ設置していたが一個は機能しておらず、もう一個は蛇が破壊したとのことでしたが、専門家によると、蛇がカギをピンポイントで破壊するとは考えられないそうです。

そのためどうやって壊されたか聞いたら、メディアに出されている情報以上はお話しできませんとのこと。

確かに蛇に破壊できるようなものは持ち合わせてないので、どう考えてもおかしいですよね…

ですので個人的な意見ですがもしかしたら、カギが中途半端に施錠されていたか、開いていたのかもしれませんね。

ただもしけがをさせてしまった場合について、絶対に起こっていけないことですので、その時はいろいろ考えるとのことです。

またこの配信途中に爬虫類界の有名なYouTuberという鰐さんが来ましたが、飼い主は急用が出来たということで、いきなり帰られてしまいました。

本当に自分のペットより大事な急用だったのか、真実は分かりませんが飼い主も逃亡してしまったのは、とても残念でしたね。

そういった虚言や疑惑から、そもそもの危機管理や管理体制が疑われているのです。

ちなみに見つかった際は、もう飼うのを辞めるそうです。

その配信動画は、こちらから見ることができます↓

PR


ネットの反応

Twitterでは飼い主やペットに同情する声や、飼い主に対する非難など様々でした。

しかしあの配信動画を見れば、さらに非難する声は増えるかもしれませんね。

PR


アミメニシキヘビの飼い主のインスタと名前を特定!?虚言多数で怪しさのまとめ

アミメニシキヘビの飼い主のインスタと名前を特定!虚言多数で怪しさについて書きましたが、いかがでしたでしょうか。

飼い主は20代男性で、現在インスタは消されており、名前は分かりませんでした。

また配信で、過去に外に逃がしたなどの虚言や疑惑なども上がっており、危機管理や管理体制の不備が疑われています。

飼い主や近隣住民のためにも、一刻も早く見つかることを祈っています。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

PR


人気ブログランキングに参加しています!

良ければ、ポチっとよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました