ミロがまずいってほんと?実際にどうなのか飲んで確かめてみた

フード

ミロがまずいってほんと?実際にどうなのか飲んで確かめてみた

ネスレ日本の『 MILO(ミロ)』ですが

小さい頃よく飲んでいて好きな方も多いのではないでしょうか。

私も昔よく飲んでいて、大好きでした。

しかし中には、まずいで調べてる方がいらっしゃるという事で

今回はほんとにまずいのか、実際に飲んで確かめてみました。

PR

ミロがまずいってほんと?その理由とは

今回なぜミロがまずいという意見が出ているのか、それには3つの理由があることがわかりました。

お湯で混ぜて飲んでいる方

そもそもミロは牛乳を入れて混ぜて飲むものです。

パッケージの説明にもある通り『約15グラムに対し、冷たい牛乳または温めた牛乳150ml』を注いで飲むもので、お湯を注いで飲むとは一言も書いていません。

説明に書いてないもの入れて、飲んで美味しいわけが無いのです。

そういった一部の方たちがまずいと言って、まだ飲んだことがない方がほんとにまずいのか調べたりしているのではないかと思われます。

このケースの場合はとんだ風評被害ですよね…

ただ中には牛乳だと甘すぎるから、お湯で飲んでるという方もいらっしゃいました。

それがちょうどいいという方もいますが、基本的にミロ側もおすすめしているわけではないので、ミロに限らず、何か飲むときや使う時は必ず説明書など読んでから正しく利用しましょう!

ちなみに東南アジアの方で発売されているミロは、甘めに作ってあるので、お湯でも美味しく飲めるとのこと。

麦芽飲料の味が苦手

知らない方もいるかと思いますが、ミロはココア味の麦芽飲料であって、ココアではないのです。

そのためココアだと思って飲むと、麦芽の味が少しするので、苦手な方はまずいと思われるかもしれません。

ちなみに私も最近までココアかと思ってました笑

ミロがリニューアルで味が変わった?

ミロの製法変更、NZで抗議続出 「ひどい味」「がっかりした」

【AFP=時事】ニュージーランドで、チョコレート味の麦芽飲料「ミロ(Milo)」が原材料変更により「ひどい味」になったなどと酷評する声が相次いでいる。

引用:AFP BB.News

2015年に、ニュージーランドでこのような事がありました。

栄養のためとはいえ、微妙に変えるだけでも飲み慣れている方からしたら、違和感=まずいになってしまうかもしれませんね。

ちなみに日本では変わっていないため、もしかしたらこの記事を見て『まずくなったのか…』と思っている方がいるかもしれません。

PR

ミロを実際にどうなのか飲んで確かめてみた結果

早速何十年ぶりかにミロを買って飲んでみました。

ファミマにミロのスティックタイプが売っていたので購入し

牛乳150mlをレンジでしっかり温め、スティック一本投入。

軽く混ぜただけで、ダマもなくきれいに混ざりました。

小さいころに飲んだ時は、結構ダマになりやすかったイメージだったのですが、すぐ溶けて驚きました。

でもあのダマの塊が好きなところもあったので少し寂しいですね(笑)

正直昔と比べて変わっているのかなと思ったのですが、飲んだ感じ昔飲んだのと変わらず美味しかったです!

ただ甘めが好きな方は、スティックタイプだとちょっと薄いと感じるかもしれませんね。

ですので通常の240グラムでしたら、好みによって調整できますのでそちらを購入するのがいいかと思われます。

また計量の手間を省きたい方は、スティックタイプがおすすめです!

Twitterの口コミ

Twitterではうまいという方が多かったです。

また最近まで品薄でしたが、11月19日に販売再開されましたのでこれから普通に変えるのが楽しみですね!

PR

ミロがまずいってほんと?実際にどうなのか飲んで確かめてみたまとめ

ミロがまずいってほんと?実際にどうなのか飲んで確かめてみたについて書きましたがいかがでしたでしょうか。

飲み方が違ったり、そもそも麦芽が苦手な方以外は、普通に正しく飲めばおいしく飲めますので、皆さんもこの機会にぜひ飲んでみてください!

販売も無事再開されましたので、順次店頭に並ぶかと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

PR

タイトルとURLをコピーしました