ドラゴンボール超の映画化決定!主役は意外過ぎるあのキャラ!?

マンガ

ドラゴンボール超の映画化決定!主役は意外過ぎるあのキャラ!?

大人気アニメ『ドラゴンボール超』の劇場版が2022年公開されることが発表されました。

2018年のブロリー以来の劇場版になり、鳥山明さんが全て考えたということで、主要キャラが誰か気になってる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は主要キャラが誰になるか徹底予想してみました。

PR


ドラゴンボール超の映画化決定!

鳥山明さんのマンガが原作の人気アニメ「ドラゴンボール」の21作目となる劇場版アニメ「ドラゴンボール超(スーパー)(仮)」が制作され、2022年に放送されることが分かった。2018年12月公開の第20作「ドラゴンボール超 ブロリー」以来の劇場版となる。原作者の鳥山さんが自ら筆を執り、エピソードを紡ぎ出し、キャラクターデザイン、せりふの細部に至るまでこだわったという。5月9日の“悟空の日”に発表された。

引用:MANTANWEB

ドラゴンボールの映画化楽しみですね!

放映は来年の2022年で、鳥山明さんが自ら筆を執り考えたそうです。

しかしまだ内容は内緒ということで、主要キャラがまだ発表されていないのです!

そのため主要キャラが誰になるか予想してみました。

PR


主役は意外過ぎるあのキャラ!?

原作者の鳥山さんが「今回も僕がせりふを含め話を作り込んだこん身の一作となっています。内容はまだ内緒らしいので言えませんが、ちょっと意外なキャラが大活躍する激しく楽しい内容になっていると思います。ビジュアルも新鮮で、すごいことになっているみたいですから、どうぞ期待して待っていてください!」とコメントを寄せた。

引用:MANTANWEB

今回の主要キャラは、ちょっと意外なキャラが大活躍する激しく楽しい内容になっているとのことで、歴代の映画の主役を一度まとめてみました。

グルメス大王、 ボンゴ、パスタ

ルシフェル、ガステル、 執事

鶴仙人、桃白白

ガーリックJr.、 ジンジャー、 ニッキー、サンショ

Dr.ウィロー、Dr.コーチン、キシーメ、エビフリャー、ミソカッツン、バイオマン

ターレス、アモンド、ダイーズ、カカオ、レズン、ラカセイ

スラッグ、アンギラ、ドロダボ、メダマッチャ、ゼエウン

クウラ、サウザー、ドーレ、ネイズ

メタルクウラ、ロボット兵、誘導ロボット

人造人間13号、人造人間14号、人造人間15号

ブロリー、パラガス、アンゴル

ボージャック、ザンギャ、ゴクア、ビドー、ブージン

ヒルデガーン、ホイ

ビルス、ウイス

フリーザ、ソルベ、タゴマ、シサミ

ブロリー

やはりブロリーとフリーザが多い印象ですよね。

しかし今回は意外なキャラということで、上記に出ているキャラではないと思います。

それに意外ということから皆さんが知っているキャラだと思うので、オリキャラでもないと思います。

私の予想は、ジレンあたりではないのかなと思います。

中途半端なキャラですと映画としてインパクトありませんし、超ということで超に出てきたキャラかつ、まだ出ていない最強キャラと考えるとジレンが一番妥当かと思いました。

PR


Twitterの反応

Twitterでは、皆さん様々なキャラを予想されていました。

これが一番多いというのはありませんでしたが、意外にもヤムチャくるか…!という意見がちらほらありました。

確かに来たら意外すぎますよね(笑)

Zの味方キャラや超の敵だったキャラ予想が多かったです。

PR


ドラゴンボール超の映画化決定!主役は意外過ぎるあのキャラのまとめ

ドラゴンボール超の映画化決定!主役は意外過ぎるあのキャラ!?について書きましたが、いかがでしたでしょうか。

映画公開は2022年でまだ主役は発表されていませんが、個人的にはジレンが来るのではないかと思います。

Twitterでは様々な予想がされていました。

誰になるのか楽しみですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

PR


人気ブログランキングに参加しています!

良ければ、ポチっとよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました