地獄楽のネタバレ【124話】最新話はこちら!生きてた蓮に画眉丸は

地獄楽

地獄楽のネタバレ【124話】最新話はこちら!生きてた蓮に画眉丸は

少年ジャンプ+で連載中の地獄楽で

1月4日更新『124話』の最新話のネタバレについてまとめてみました。

<~前話123話のあらすじ~>

徐福を破壊し、蓮を怒りで満たして

タオが乱れたところで丹田を切ろうとする画眉丸たち。

画眉丸が徐福を破壊しようとするものの

徐福たちが夫婦であることを知り

躊躇う画眉丸。

そこに殊現が現れ、決死の覚悟で徐福を破壊する。

蓮が悲しみの表情を浮かべた瞬間

佐切が一瞬の隙を突き丹田を真っ二つにする。

そして蓮の上半身がそのまま海へと落下していく。

PR

地獄楽のネタバレ【124話】最新話はこちら!生きてた蓮に画眉丸は

呆然とする仲間たち

呆然とする佐切、十朱、ヌルガイ、士遠。

立ち上がろうとする画眉丸。

ミ̪シッという音と共に崩れてゆく天井。

『蓮のタオが消えたからだ 仙薬は回収した 唐船に戻るぞ!』

という画眉丸。

佐切が振り返るとそこには顔の半分が崩れた殊現が横たわっていた。

(タオはまさに命そのもの。使いすぎれば…)

しかし佐切も腹の真ん中に大きな穴が。

生きてた蓮に画眉丸は

そこに死んだかと思われた、半分花化した蓮。

悲願が潰えた蓮は人間からもすべて奪うと言い放つ。

傷が深すぎて、止血の意味がないという佐切。

蓮の攻撃が、画眉丸の体を貫通する。

しかしそこで連に疑問が残る。

『あの時なぜ躊躇った?』と。

『あの時妻の顔が浮かんだ…おぬしも同じなのかと。だからやめた…』

徐福との思い出がよみがえる。

そしてそのまま崩れて消えていく蓮。

~124話終~

PR

地獄楽のネタバレ【124話】最新話はこちら!感想

朱現が崩れて横たわっていたり、佐切の体に穴が開いていたのは、衝撃的でした。

あの蓮相手に殊現が途中で一人で戦っていたり、徐福をぶった切るなどものすごい活躍をしてくれていただけに残念ですね…

途中でやはり蓮が生きていてこれからどう倒すのだろうと思いましたが、とてもいい終わり方だと思いました。

妻を思い続けた画眉丸ならではの、愛ゆえの決着だと思いました。

そしてもうじき最終回を迎えるということで、

この際に『全巻を集めたい…!』という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

下記からAmazon楽天で購入できますので、ぜひ記念に購入してみてはいかがでしょうか。

PR

地獄楽のネタバレ【124話】最新話はこちら!まとめ

地獄楽のネタバレ【124話】最新話はこちら!について書きましたがいかがでしたでしょうか。

蓮戦は、正直どうなるのかと思いましたが、地獄楽らしいとてもいい終わり方でした。

最後どんな結末を迎えるか楽しみですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

人気ブログランキングに参加しています!

良ければ、クリックよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました