【ボルト】殻のメンバー一覧!裏切者や死亡キャラ・強さをランキングにして解説!

BORUTOーボルトー

【ボルト】に登場する敵の組織、

現在誰が残っていて、一番強いのか気になってる方も多いと思います。

今回は、メンバーの裏切者や死亡キャラ・強さをランキングにして一覧でまとめました。

この記事を読めば、殻の全てが分かります。

※単行本最新18巻までの内容とアニメ281話の内容一部を含みます。

PR

【ボルト】殻とは

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

『BORUTO』の時代に存在が明らかになりましたが、情報はほとんど無く、謎の多い組織です。

第四次忍界大戦後の忍界ではあらゆるところで暗躍していて、大筒木一族と関わりがあるとされており、組織図は主要メンバーである内陣(インナー)と外部からの協力者である外陣(アウター)で構成されています。

また、見た目の特徴として、内陣(インナー)は黒いローブを羽織っていて、顔のどこかにローマ数字が刻まれています。

殻のメンバーたちはほぼ全員が、人体改造された改造人間で、インナーであるアマドによって行われています。

目的は、大地に十尾を植えつけ、生きたままの大筒木を生贄にすることで神樹にし星を食らいつくした後、チャクラの実を手に入れる事です。

大筒木はチャクラの実を食べることにより、更なる進化を遂げることが可能で、最終的には唯一無二の神を目指しています。

ただその際に大筒木イッシキの器が必要であり、それがカワキとされていました。

本拠地のアジトは異空間に存在していて、時空間忍術か転送装置でしか出入りすることができないようになっています。

PR

殻のメンバー強さランキング!最強は誰?

単行本最新18巻までの中で、殻のメンバーの強さをランキングにしてまとめてみました。

※今回脱退しているカワキや外陣メンバーは(戦闘力は大したことないため)外してあります。

【内陣(インナー)9人】

  1. デルタ
  2. 果心居士
  3. ボロ
  4. ジゲン
  5. ヴィクタ
  6. コード
  7. ディーパ【アニメオリジナルキャラ】
  8. ヤツメ(オウガ)【アニメオリジナルキャラ281話12月26日放送】
  9. カワキ(脱退)

アマド

【外陣(アウター)5人】

  • 我婁(がろう)
  • 唐野ガラシ【アニメオリジナルキャラ】
  • ドクター【アニメオリジナルキャラ】
  • バグ

【殻関係者】

  • エイダ
  • デイモン

順位に関しまして、多少の個人差はあると思いますが、ご了承下さい。

強さランキング第10位 アマド

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

見た目は白い髪、顎からもみあげまで続く髭に黒縁橙色レンズのサングラスのちょい悪オヤジ風で、ジゲンと共に組織を創設した人物であり、天才的な科学者です。

また、科学忍具を外陣のメンバーを使って各国で開発を進めさせた後、その技術で自分たちをさらに強化しています。

戦闘力は低いですが、楔や大筒木一族にやたらと詳しい上に、デルタや果心居士といったクローンを作れることから、知識や技術力を加味すると、敵に回したくないですね。

強さランキング第9位 ディーパ

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

赤紫で外はねの髪型、赤い瞳、血色の悪い唇が特徴のアニメオリジナルキャラクターです。

空気中の炭素を吸収して高密度に結合させ、体を硬化させる能力を使って素手で戦うスタイルで、本気で戦う時は白黒の鎧姿になります。

残忍な性格な上に、食に貪欲で「神樹の実の味が知りたい」という理由で組織にいるほど。

第七班が一度敗れていて、これがきっかけで修行を決意させています。

PR

強さランキング第8位 ヴィクタ

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

内陣では最年長で右目が眼帯、右足が義足で杖をついている小柄な老人です。

見た目とは裏腹に、頭が千切れても生えてきたり、腕を余分に生やしたりと驚くべき再生力の持ち主です。

また、五大性質変化を使いこなすことができ、上忍の木ノ葉丸を圧倒していることから、8位にしました。

強さランキング第7位 デルタ

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

黄色い唇とウェーブがかった髪が特徴で、美人だけど口が悪く短気な性格です。

身体能力の高さだけでなく、背中にはドローン、細胞を死滅させる破壊光線や術を吸収し放出する瞳、変形したりブーストして飛んだりできる脚を持つなど、科学忍具を全身に施しています。

全体的に技の強さなどから7位です。

強さランキング第6位 ボロ

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

白い口ひげを生やした筋肉質で大柄な老人で、ボロも体中に科学忍具を仕込んでいます。

体の自由を奪えるウイルスや血継限界である溶遁、体の一部が欠損しても一瞬で元に戻るほどの再生力で、ボルト、ミツキ、サラダ、カワキを同時に相手しています。

能力や4人相手でも圧倒していたことから、6位となりました。

強さランキング第5位 果心居士

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

目元を仮面で隠し、長い白髪とモミアゲまで続くあごひげが特徴で、三忍でナルトの師匠である自来也のクローンです。

科学忍具などを使うことはなく、蒸気蝦蟇を口寄せしたり、火遁土遁、封印術、螺旋丸、完全な仙人モードなど自来也の上位互換の忍術を使っています。

弱ってるとはいえ、ジゲンを追い詰めたことなどから5位にしました。

PR

強さランキング第4位 ジゲン

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

実質的な殻のトップであり、辮髪で顎には楔があります。

紳士的な雰囲気ですが、その正体は精神を乗っ取った大筒木イッシキでした。

忍術を吸収する楔や刺さるとチャクラを吸う黒い棒(正式名称は不明)、時空間忍術、ジゲンの固有術で自身や物質を感知できないほど小さくする少名毘古那(スクナヒコナ)を使い、サスケとナルト、2人がかりでも歯が立ちませんでした。

イッシキに転生する前ですが、圧倒的な強さからこの順位になりました。

強さランキング第3位 コード(リミッター解除)

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

赤茶色の髪色の少年で、器には適合することなく戦闘能力のみ引き継いだ白い楔を宿しています。

固有術である「爪痕」は具現化したチャクラに血中の鉄分を微量混ぜて出来た半物質・半チャクラの暗器であり、飛雷神の術のようにマーキングした爪痕から爪痕まで瞬時に移動できます。

戦闘力の高さはジゲンより上でしたが、崇拝していたジゲン(イッシキ)を超えるのを避けるため、自らアマドにリミッターをかけて貰っていました。

しかしジゲン(イッシキ)が死亡した後、アマドを脅しリミッターを解除しています。

そのため、リミッターありならジゲンより下ですが、解除後はジゲンより戦闘力が上のためこの順位になりました。

ただ解除後だとしても、転生したイッシキの方が強いと思います。

強さランキング第1位 エイダ&デイモン

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

アマドによって改造人間にされた姉弟ですが、ジゲンの力を大きく超えるため処分される予定だったところを、エイダの能力で魅了されていたボロに密かに保管されていました。

エイダが姉で、青いロングヘアにピンクメッシュが入った美女、デイモンは青緑色のマッシュ髪にピンクメッシュの入った少年です。

エイダが強いとされているのが何と言っても魅了という能力で、異性同性問わず虜にすることができます。

しかしこの魅了は自身でも制御できないため、能力関係なく恋愛できる人を探しています。

また、千里眼という「自分が生まれて以降の過去から現在までの事象」を距離や場所問わずに全て見通すことができるため、「この世の全てを知る者」と言われています。

体術は基礎的なことしか会得してないものの、能力がとんでもないですよね…。

次にデイモンの反射という能力は「自身に敵意を抱いた相手が想像した攻撃の結果をそのまま本人に跳ね返す」という、もはやいくら攻撃しても意味が無くなってしまう恐ろしい能力です。

ただ、この能力の発動条件が掌が他の人間に触れている時のみです。

ただ仮にデイモンは反射が無くても、リミッター解除したコードを体術だけでボコボコにしていたことなどから、圧倒的な強さで第1位です。

一応2人とも弱点はあるものの、常に一緒にいるこの姉弟を相手するとなると、今の所勝ち目はほぼありません…。

勝てるとしたら、ボルトとカワキだけど反射が無くても強すぎるデイモンに勝てるのかな…。

PR

裏切り者は誰?

果心居士とアマドです。

アマドが木ノ葉へ亡命するタイミングで、果心居士はジゲンと敵対します。

その時に果心居士本人が「あなたを殺すために造られた」と言っていて、アマドは最初からジゲンを裏切るつもりだった!?ということが明らかになりました。

真相は、娘を生き返らせるために殻でジゲンに協力していましたが、ジゲンの目的が星にある生命を吸い尽くすことなので、目的に相違がありアマドが裏切ったという流れです。

また、ジゲンとの会話で「お前の望みも叶う」と言われた後、デルタを見ていることやデルタに「口の減らない娘だ」と言っていたりと、もしかしてデルタは娘のクローン?と推測できなくもありません。

それなら、デルタの緊急停止コードが「もう寝る時間だよ」とまるで実の子供に言う優しい言葉なのも納得がいきますね。

いずれにせよ、アマドにはカワキに関して別の目的があるようなので、今後明かされていくと思います。

元々敵側から味方になったメンバー

【デルタ】

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

デルタはナルトと交戦して敗れていますが、自身の記憶を搭載しているドローンがアジトに帰ったことにより、アマドの手で復活しています。

その後はアマドと果心居士が裏切る時に止めに入りますが、アマドが設定した停止用のコマンドワードで緊急停止されています。

そのためしばらく出番はありませんでしたが、亡命したアマドによって木の葉を守る戦力に設定を変更した最新型として味方になりました。

尚、緊急停止させられた個体と同じかは不明。

【エイダ&デイモン】

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

自由の身にしてくれた恩があり、コードに協力していましたが、意見が合わず仲違いします。

エイダはカワキの事が好きなため、シカマルがそれを利用し木の葉に誘っていたこともあり、アマドと一緒に木の葉に向かいます。

またエイダとデイモンはコードと違い、復讐心など一切ないためここからそのまま味方になりそうですが、展開次第では敵になる可能性もあります。

個人的には、しばらくは味方になると思いますが、カワキが闇堕ちして木の葉を裏切る場合があれば、カワキ側につくのではと考えられます。

殻の死亡キャラは?

単行本最新18巻までの殻の死亡キャラについて、解説していきます。

PR

ボロ

異空間での新生第七班との戦闘でカワキに「科学忍具は強力になるほど大型化する」ことと「科学忍具を仕込んでいる以上、どこかに核がある」ことを見透かされ、写輪眼で見切ったサラダの「千鳥」によってこれを破壊します。

その後、暴走した科学忍具で巨大化して再度襲い来るものの、ボルトの「楔」から目覚めたモモシキの超大玉螺旋丸によって消滅します。

ジゲン

ナルトとサスケによって弱ったところを反乱を起こした果心居士によって焼死したかに思えましたが、「楔」によって大筒木イッシキとして復活してしまいます。

ですが、器として不完全なジゲンの身体で復活したため2、3日の寿命しか無い上にカワキの「楔」も消え、このまま死んだら終わりのところまで追い詰め、死を覚悟したナルトの新形態「重粒子モード」によって寿命を5分まで削りましたが、残り数秒のところでカワキに「楔」が刻まれてしまいます。

しかし刻まれたのは分身で、本物のカワキが姿を現します。

身体の崩壊は止まることなく、そのまま消滅しました。

ヴィクタ

会社の研究所で調査のために訪れていた木ノ葉丸とムギノを始末しようと、まだ研究中だった神樹の再生を強行し、逆に取り込まれてしまいます。

その後も生きていたものの、ジゲンの命令を受けた果心居士によって焼き殺されました。

ディーパ

修行を終えたボルトとサラダ、回復したミツキとヴィクタの会社で交戦しますが、神樹が溶かされていたことに気を取られていたところをボルトによって敗北し、神樹の実が食べられないことに意気消沈しながら崩壊する会社の下敷きになりました。

その後、肉体はアマドによって回収され、頭部が再生されるとヴィクタの情報を聞き出され、用済みになったことで処分されてしまいます。

PR

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

元は霧隠れの里の上忍で、五代目水影の側近でしたが第四次忍界大戦で死んだと思われていました。

ところが生きていた上に、殻の外陣として木ノ葉の里で暗躍していました。

果心居士からカワキの捜索・身柄確保の命を受け、ボルト達と交戦しますが敗北します。

ボルトに情けをかけられますが、そこに登場した果心居士の口寄せした蝦蟇からボルトを庇い、下敷きになって亡くなります。

我婁(がろう)

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

殻の外陣で、デルタの指示で飛行船から逃げ出したカワキを追ってボルト達と交戦しますが「楔」を発動したカワキによって跡形もなく消滅させられました。

唐野ガラシ

出典:『BORUTO-ボルト-』(C)岸本斉史/集英社

アニメオリジナルキャラクターで、雨隠れの里に住む中性的な顔をした殻の外陣です。

殻の調査で来ていたサスケとサイを有毒ガスの罠に嵌めますが、見事に看破されて自決しています。

ドクター

オオノキのバックアップにより白ゼツの細胞から人造人間「ツクラレ」を造った老科学者で、アニメオリジナルキャラクターです。

クーデターを起こした「ツクラレ」のリーダーでオオノキの細胞から作られた空に心臓を奪われてしまいます。

しかし実は生きていて、ヴィクタの会社で研究を続けていましたが、再生した神樹に取り込まれるという最後を迎えています。

PR

殻のメンバー一覧!裏切者や死亡キャラ・強さのまとめ

殻のメンバーについて紹介しました。

まとめると、

内陣(インナー)・外陣(アウター)のメンバーがいて、目的は十尾を使って大筒木一族を生贄にすることでチャクラの実を手に入れ、唯一無二の神になることでした。

インナーは9人、アウターは5人、殻関係者として2人登場しています。

順位メンバー
同率1位エイダ&デイモン(殻関係者)
3位リミッター解除後のコード
4位ジゲン
5位果心居士
6位ボロ
7位デルタ
8位ディーパ
9位ヴィクタ
10位アマド

死亡しているキャラクターはボロ、ジゲン、ヴィクタ、ディーパ、青、我婁、唐野ガラシ、ドクターでした。

こうしてまとめてみると、能力やそれぞれのいきさつなども複雑で時代の変化を感じますね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ナルトの解説&キャラ一覧はこちら↓

この記事の関連記事はこちら↓

【ボルト】ナルトのクラマ(九尾)は生き返る?死亡して復活する可能性はある?

【ボルト】カワキとは何者?正体や過去・敵なのかについても解説!

【ボルト】サスケの輪廻眼が失明したのは何話?このまま戻らない?能力や開眼理由も

【ボルト】ロック・リーの嫁はテンテン!?結婚・離婚疑惑の理由について解説!

PR

【ボルト】楔(カーマ)とは何?正体や能力・いつ刻まれたかについても解説!

タイトルとURLをコピーしました