【ボルト】委員長(筧スミレ)の親は誰?黒幕説や正体についても解説!

NARUTOーナルトー

【ボルト】委員長(筧スミレ)の親は誰?黒幕説や正体についても解説!

『ボルト』に登場するキャラクターの中でも可愛いといわれている委員長(筧スミレ)ですが、ゴースト事件を引き起こしたともされており、その親は誰なのか気になるところですよね。

今回は『ボルト』で登場した『委員長』と呼ばれている筧スミレとは、そしてその親は誰なのか、黒幕説や正体についても解説していきたいと思います。

PR


委員長(筧スミレ)のプロフィール

出典:Pinterest

  • 名前:筧スミレ
  • 年齢:12歳
  • 生年月日:6月12日
  • 星座:ふたご座
  • 身長:147㎝
  • 好きな食べ物:パンの耳を揚げたの
  • 嫌いな食べ物:特にない(昔貧乏だったので)
  • 趣味:貯金・漬物

委員長(筧スミレ)は忍者学校でボルトと同期で、油女シノ率いるクラスの委員長だったことから『委員長』と呼ばれています。

変わり者の多かったクラスで委員長を務めるのは、かなり大変だったようです。

紫の髪に紫の瞳でセーラー服のような服を着ていて、『はわわ…!』が口癖で笑顔が可愛いとなれば、視聴者のファンも多いというのは納得ですね。

そんな委員長ですが闇もかなり深いものがあり、ゴースト事件を引き起こしたとされています。

忍者学校卒業後はくノ一として伊豆野ワサビ・雀乃なみだとスリーマンセルを組み、任務に取り組んでいました。

PR


委員長(筧スミレ)の親は誰?

BORUTO 第15話 感想 - ひむかいブログ

出典:ひむかいブログ

委員長(筧スミレ)の親は、

父親が信楽タヌキ

母親はハコベ(一般人)です。

ですので委員長(筧スミレ)の本名は信楽スミレになります。

父の信楽タヌキはダンゾウ率いる『根』の出身者で、そのことにより戦後に迫害を受けていました。

そのためもありスミレの母ハコベは、心労で病に倒れこの世を去ってしまいます。

それからというものスミレの父の信楽タヌキは、木の葉を恨み復讐の鬼と化していきます。

BORUTO ボルト 13話「魔獣、現る・・・!!」 感想・ネタバレ スミレちゃんの人生は木の葉の里への復讐のためだけ・・・か・・・ | アニメ鈴林

出典:アニメの世界に行きたい

『根』の時代から研究していた『牛頭天王』を使い、木の葉を滅ぼそうと企てるのでした。

しかし信楽タヌキは自分の身体が病に犯されていることを悟り、今度は自分の娘のスミレに復讐心を植え付け、『牛頭天王』の術式をスミレの背中に刻みこの世を去りました。

PR


ゴースト事件の黒幕だった!?

ラジオ 筧スミレ - ナルト、ボルト系の声真似とか雑談色々 #547013840 - らいとく-raitoku♦️ (@raiton_roadtobr) - ツイキャス

引用:ツイキャス

木の葉の里の人が急に暴れだして、暴走するという事件(ゴースト事件)ですが、負のチャクラを認識できるボルトは、黒いものが人にとりつく事で、事件が起きてることに気づきます。

ボルトがゴーストと呼ばれる黒い影を追っていた時、サイがゴースト事件は委員長(筧スミレ)が引き起こしていると、委員長につめより委員長は鵺(ヌエ)を解き放ってしまうのです。

ゴーストの正体はチャクラを吸い取るため、委員長が里の者に取り憑かせた黒い影だったのです。

その黒幕だった委員長(筧スミレ)は、吸い取ったチャクラで鵺(ヌエ)を復活させ、里を襲わせ木の葉に復讐することが目的でした。

委員長は父親の信楽タヌキに木の葉の里に復讐するよう、教育されていたのです。

自分は父親の恨みを晴らすために造られた兵器だと言い放つ。

そしてミツキは誰かの指示により委員長を抹殺しようとしますが、ボルトは委員長を助けたいと思い説得します。

委員長は鵺に自分のチャクラを吸いとり自爆するよう命じるが、鵺は従わず委員長に擦りより子供のように甘えるのです。

鵺は委員長の復讐心とは関係なく、委員長を親のように思っていたのでした。

委員長を助けボルトたちは異世界から時空を抜け、木の葉の里に戻るのでした。

PR


筧スミレの正体とは

BORUTO ボルト 13話「魔獣、現る・・・!!」 感想・ネタバレ スミレちゃんの人生は木の葉の里への復讐のためだけ・・・か・・・ | アニメ鈴林

出典:アニメの世界に行きたい

紫の瞳に紫の腰までのばした髪、かわいい笑顔で何かあると『はわわっ…』と慌ててしまう、そんなかわいい系の委員長こと筧スミレの正体は…

背中に『牛頭天王』の呪印を背負い、

自ら『父親の恨みをはらすためだけの兵器』と名乗り

復讐だけのために、息を潜めていた悲しい美少女だったのです。

しかしボルトだけは委員長(筧スミレ)の奥にある、本当の優しい心を最初から見抜いていました。

ミツキも『ボルトはいつも考えつかない方向から、解決していく』と言っています。

ボルトの助けもありスミレは呪印からも解放され、優しい魔獣の鵺(ヌエ)も、委員長と共にいられるようです。

ゴースト事件が起こる前に見せてくれていたかわいい笑顔は、本当の委員長の姿だったのですね。

PR


【ボルト】委員長(筧スミレ)の親は誰?黒幕説や正体についてのまとめ

速報!BORUTO第14話 感想・ネタバレ!【ボルトに見える道】 | BORUTO最新まとめ情報局

出典:BORUTO最新まとめ情報局

【ボルト】委員長(筧スミレ)の親は誰?黒幕説や正体について書きましたが、いかがでしたでしょうか。

ボルトと同期でクラスの委員長をしていたことから委員長と呼ばれ、信楽タヌキを父親に持ったことから、復讐兵器として育てられてしまった悲しい過去をもつ筧スミレ。

筧スミレという名は正体を隠すためにつけていたようです。

本名は信楽スミレになります。

黒幕と呼ぶにはあまりにも可愛らしくおとなしい性格の少女ですね。

ゴースト事件の時の委員長(筧スミレ)は、

いつもの可愛らしさとおしとやかさが無くなっていました。

それでも事件が一段落した後は本来の委員長の姿で、優しくおとなしい笑顔のかわいい女の子に戻っていました。

ボルトが委員長の心の奥の優しさを見抜いてくれていたからこそ、委員長も優しい心を取り戻してくれたのでしょう。

委員長が呼び出した鵺(ヌエ)も委員長に育てられたことで、心の奥の優しさにはとっくに気づいていたんでしょうね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

PR


人気ブログランキングに参加しています!

良ければ、ポチっとよろしくお願い致します。

この記事の関連記事はこちら↓

【ナルト】イタチには恋人がいた!?うちはイズミについて詳しく解説!

ナルトのネジが死亡したのはいつ?作者が退場させた驚くべき理由とは

ナルトの大蛇丸の最後は?改心した理由や嫁は誰なのかについても解説!

ナルトの金閣銀閣は弱い?強さや死因など解説!

ナルトの半蔵の強さは?死因やミフネとの関係についても解説!

タイトルとURLをコピーしました