【シャーマンキング】麻倉葉とアンナが死亡したのはなぜ?生き返る可能性は?

シャーマンキング

【シャーマンキング】麻倉葉とアンナが死亡したのはなぜ?生き返る可能性は?

シャーマンキングの続編である『シャーマンキング フラワーズ』で、実は前作の主人公である麻倉葉恐山アンナは、死亡した事になっています。

知らない方からすると、驚いた方も多いのではないでしょうか。

今回は、なぜ前作の主人公が死亡したのか、またフラワーズの続編『シャーマンキング スーパースター』で生き返る可能性について考察してみました。

※ネタバレを含みます。

PR

【シャーマンキング】麻倉葉とアンナが死亡したのはなぜ?

出典:『SHAMANKING FLOWERS』(C)武井宏之/講談社

前作のシャーマンファイト終了後、葉はシャーマンキングとなったハオと、人類滅亡の延期と引き換えに次のような約束します。

『葉たちが生きている間に、地上に蔓延する憎しみと争いを減らす事』

この約束を果たす為に葉はアンナと共に世界を旅し、各国の紛争地域を訪れています。

シャーマンとしての能力を生かし、各地の英霊や精霊達と協力しながら、紛争を解決していきます。

各国の要人から、大地の交渉人と呼ばれる程の活躍です。

負傷者が出た場合はアンナがイタコの能力でファウストを呼び出し、治療する等、ハオとの約束を愚直に果たそうと活動する2人。

そんな中『シャーマンキング フラワーズ』の主人公である花が生まれます。

赤ん坊の花と旅を続ける葉達ですが、悲しい事に、中東での銃撃戦に巻き込まれ、全員死亡していまいます。

【SHAMANKING FLOWERS】

出典:『SHAMANKING FLOWERS』(C)武井宏之/講談社

アンナは銃撃戦に巻き込まれ死亡した後、グレートスピリッツ内でシャーマンキングとなったハオと交渉し、花を生き返らせる事に成功しています。

アンナの母としての意地と覚悟が感じられます。

しかし、道蓮とアイアンメイデンジャンヌの息子である道黽(タオ・メン)との闘いで闇鬼を使い死亡した花。

グレートスピリッツ内で、現在のシャーマンキングのハオと出会います。

そして、花が地獄で葉と対峙します。

ハオの提案により14歳の葉と戦う事なりますが、さすがは父。

往年のオーバソウル白鵠を身にまとい、花を圧倒する葉です。

強さを求める息子に葉は『足りないものがある』と諭します。

花はそのまま敗北し、気を失います。

目覚めると、そこはプチ修羅地獄(グレートスピリッツ内の世界)で…。

数少ない父と息子の対話を見る事ができる良いシーンですね。

【SHAMANKING THE SUPER STAR】

出典:『SHAMANKING THE SUPER STAR』(C)武井宏之/講談社

『シャーマンキング スーパースター』では、1巻の冒頭シーンで葉は登場します。

グレートスピリッツ内でハオと葉は地球上の未だ堪えない戦争を見て、神の存在意義について話す2人。

いつまでも終わらない戦争はハオからすれば、すぐにでも燃やし尽くしたいところです。

しかし、シャーマンキングになっても、歴代のシャーマンキングと合意が無ければ何もできません。

そこで開催されるのが、神に選ばれたシャーマンが代理で戦うフラワー・オブ・メイズ。

葉はハオからフラワー・オブ・メイズへの協力を依頼されます。

今後、葉が霊として参戦する可能性もあるかもしれません。

アンナについては、花の許嫁であるアルミが次元召喚という技で召喚させています。

グレートスピリッツ内のアンナの記憶から本物のアンナになりきる技です。

次元法の詳細についてはこちら↓

シャーマンキングのたまおの高校時代とは?その後についても解説!

『シャーマンキング スーパースター』から出てきた新しい概念です。

この先の展開でメインとなる技になりそうですね。

PR

【シャーマンキング】麻倉葉とアンナの死亡は必要だった?

果たして葉とアンナの死亡は本当に必要だったのか、考察していきます。

PR

麻倉花を主人公にするため

出典:『SHAMANKING FLOWERS』(C)武井宏之/講談社

シャーマンキングの登場キャラクターの中で、圧倒的な人気を誇る葉。

シャーマンキングシリーズの続編であっても何かしらの活躍を期待してしまうのが、読者の正直な気持ちですよね。

しかし、フラワーズ、スーパースターは花が中心となる物語です。

作者である武井さんが意図的に花を主人公として目立たせる為、葉やアンナを死亡させたのではないでしょうか。

霊として登場させる可能性

出典:『SHAMANKING THE SUPER STAR』(C)武井宏之/講談社

アンナはアルミの次元召喚で登場し、ジャンヌはブラックメイデンという敵の持霊となっています。

過去の『シャーマンキング』では、ファウストVIII世もアンナの口寄せで霊として、登場しています。

そもそもシャーマンとは『あの世とこの世を結ぶもの』とシャーマンキングで定義されています。

葉も同様に霊として登場する可能性は、十分考えられます。

新たな敵がいる?

出典:『SHAMANKING THE SUPER STAR』(C)武井宏之/講談社

ハオとの闘いで培った力のある2人。

中東での銃撃戦で巻き込まれて、死亡するとは思えません。

もしかしたら、新たな敵と戦っていたのではないでしょうか?

実際『シャーマンキングフラワーズ』3巻では、葉たちは戦闘ヘリに追われています。

巻き込まれたのだとしたら、追われる事はないですよね。

今後、葉とアンナの力を超える強敵が登場するかもしれません。

X-LAWSが車や戦車を媒介にしている事を考えると、戦闘機を使うシャーマンがいても不自然ではありません。

PR

【シャーマンキング】麻倉葉とアンナが生き返る可能性は?

出典:『SHAMANKING FLOWERS』(C)武井宏之/講談社

葉とアンナは一時的とはいえ、生き返る可能性はあると思います。

死亡したファウストも、その後に霊ですが登場しています。

実際にアンナは『シャーマンキング スーパースター』でアルミにより次元召喚されています。

葉も今後の展開によっては、次元召喚される可能性があるかもしれません。

また、続編のフラワーズで味方であるハオが花を生き返らせたように、ハオですら手に負えない敵が出た際にハオが生き返らせることが出来るからです。

しかしこれをしてしまうと、設定上の問題やなにかしらの条件があるかもしれないので、生身として生き返るというよりは、次元召喚などで霊として一時的に生き返るのではないかと考えられます。

【シャーマンキング】麻倉葉とアンナが死亡したのはなぜ?生き返る可能性のまとめ

【シャーマンキング】麻倉葉とアンナが死亡したのはなぜ?生き返る可能性について書きましたが、いかがでしたでしょうか。

  • 葉とアンナは中東の銃撃戦に巻き込まれて死亡。
  • 現在のシャーマンキングであるハオが一度死んだ花を生き返らせた事実があり、今後、葉とアンナも生き返る可能性はある。
  • ただし次元召喚等、霊として一時的に生き返る可能性が高いです。

アルミがアンナを次元召喚したように、今後の展開で葉も次元召喚されるかもしれません。

『フラワーズ』、『スーパースター』は花を始め、蓮の息子の黽、玉村たまお等、前作シャーマンキングと関連が深いキャラも登場しています。

前作ファンならハマる事間違いない作品です。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事の関連記事はこちら↓

【シャーマンキング】花組は死亡する?その後や過去について解説!

【シャーマンキング】ハオと葉の関係は?二人の過去についても解説!

シャーマンキングの最終回は夢オチ?漫画とアニメの結末について解説!

シャーマンキングの最強ランキング!1位はハオじゃない!【最新版】

シャーマンキングのアンナの正体は?ハオの母親説ってほんと?

タイトルとURLをコピーしました