【ナルト】口寄せの術の動物一覧・最強ランキング!一番強いのは誰?

NARUTOーナルトー

【ナルト】口寄せの術の動物一覧・最強ランキング!一番強いのは誰?

【ナルト】の口寄せの術で登場する動物の中で、誰が最強なのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

様々な動物がいる中で、今回は口寄せの術で登場する動物を一覧にして、最強ランキングトップ9としてまとめてみました。

PR

【ナルト】口寄せの術とは

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

口寄せの術とは、主に血で契約したあらゆる動物を好きな場所や時間問わず呼び寄せる時空間忍術です。

動物だけでなく人や武器、チャクラ量を増やせば大海と呼べるほどの水を呼ぶことが可能。

基本的には親指を噛み切り、血液と印を用いて手をかざすことで契約した動物を召喚します。

武器の場合は巻物から直接呼ぶなどして持ち運びます。

戦闘シーンでなくても使用できるので、とても便利な術と言えますね!

PR

【ナルト】口寄せの術の動物一覧・最強ランキング!一番強いのは誰?

口寄せの術の動物を最強ランキングトップ9にして、まとめてみました。

※今回の動物はナルト内のみとし、ボルトに登場する口寄せは含みません。

順位に関してあくまで考察ですので、ご了承ください。

最強ランキング9位 猿猴王・猿魔

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

9位は猿猴王・猿魔えんこうおうえんまです。

契約者は、三代目火影の猿飛ヒルゼン。

見た目は老けた猿ですが、ヒルゼンと共に苦楽を共に人生を歩んできた契約というよりは相棒とも言える動物です。

猿魔の特徴として如意棒に変化することができ、あの尾獣・九尾を木の葉の里の外にまで押し出すほどのパワーを持っています。

木の葉崩しの際には格子状にヒルゼンを囲み、大蛇丸の攻撃から守る技を見せました。

PR


最強ランキング8位 イブセ

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

8位は山椒魚イブセです。

契約者は雨隠れの里の長・半蔵です。

「山椒魚の半蔵」と異名を持ち、伝説の三忍とも渡り合える忍です。

イブセは自身で毒を生成でき、戦地を毒霧で覆いつくすことができる技を持っており、毒マスクなしの相手には一瞬で全身を痺れさせる力があります。

しかし、一度毒霧を噴射してから次の毒の生成まで5分のインターバルが必要なため、その間は地中に身を隠すなどして攻撃から避けなければいけないのが欠点なため8位となりました。

PR

最強ランキング7位 二代目マンダ

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

7位は二代目マンダです。

契約者は薬師カブト

なぜ初代でもなく二代目マンダかと言いますと、初代の口が悪く狂暴な性格の大蛇マンダの細胞に、あらゆる薬を使い大きさや戦闘能力、感知能力もあげているからです。

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

初代と比べ角がなくなり、足が生えたのでもはや蛇かどうかは謎ですが、大きい島亀にまきついて動きを止めたりとダイナミックな動きをする動物です。

最強ランキング6位 オオハマグリ

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

6位はオオハマグリです。

契約者は二代目水影

特徴は広範囲幻術の蜃気楼で自身と術者の体を透過させる力を持っています。

おかげで他者からの物理攻撃は当たらず、術者の攻撃は敵に当たるという優れた能力故、術者のサポートにうってつけの口寄せ動物だと言えます。

契約者の二代目水影はなかなかおもしろいキャラクターなので、オオハマグリの強さがかすみがちでしたが忍連合軍を持ち前のトークと強さで手こづらせました。

最強ランキング5位 巨大な犬

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

5位は巨大な犬です。

契約者はペイン

鼻にペインと同じ黒い棒が刺さっている巨大な犬です。

ナルトやガマブン太と対峙したときにペインが口寄せしたのですが、攻撃が当たる度に頭が増える術がかかっており、ガマブン太、ガマケン、ガマヒロが苦戦するほど非常にやっかいな動物でした。

最強ランキング4位 カツユ

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

4位はカツユです。

契約者は綱手、サクラ

湿骨林に住んいるナメクジで、綱手を「様」付け、サクラを「ちゃん」付け、どの忍にも敬語で話す等とても優しく温厚な性格です。

マンダ、ガマブン太と並び三竦みの一匹で巨大であるにも関わらず、綱手とサクラが二人同時に口寄せしても、実物のサイズの10分の1しか召喚できないほどのとてつもないサイズだそうです。

最小で手のひらサイズまで分裂することができ、多数負傷者がいる戦地では一人一人にくっつき、傷を治すことができます。

その能力で特にペイン戦などでは大活躍しました。

更には液状化することもでき、ドロドロのカツユがいる場所は回復エリアとしても使えるだけでなく、最小化したカツユ同士の通信ができるので情報のやり取りをするには大変便利です。

攻撃は岩をも溶かす「舌歯粘酸」。

なににしろ万能すぎるため、カツユを4位にしました。

PR

最強ランキング3位 フカサク&シマ

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

3位は二大仙蝦蟇せんがまフカサク&シマです。

契約者は自来也

自来也の両肩に乗り自然エネルギーを集め、仙術が未完成な自来也のアシスト的役割を果たします。

フカサクは水と風の性質変化を、シマは火と風の性質変化を持ち、シマは感知能力にも長け、ペイン戦で透明になる能力で隠れていたペインをあぶり出し、フカサクの鋭利な水でそのカメレオンを一発で仕留めるという華麗な連携プレーを見せました。

しかし、夫婦の真骨頂は2匹が歌うデュエットにあります。

聴覚に訴える幻術のため、これを聞いたものは強い金縛りにあいます。

複雑なメロディーのため妙木山でもこのデュエットができるのはこの夫婦だけです。

シリアスな場面での夫婦喧嘩はクスッと笑えるいいスパイスになっていますよね。

最強ランキング2位 ガマブン太

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

2位は大蝦蟇・ガマブン太です。

契約者は自来也、波風ミナト、うずまきナルト

師から弟子へ受け継がれています。

初代三竦みの1匹で腹巻をし、煙管を加え半被を着ながらの登場。

広島弁をしゃべりながら作中に出てくるガマブン太はナルトが最初に口寄せしたときは恐いカエルかと思ったら息子のガマ吉をナルトが助けたエピソードを聞き、ピンチを助けてあげるなど仁義に厚い一面があり、今では頼もしいの一言に尽きます。

大きなドスと主に水遁系の技を使い攻撃します。

初代マンダとは仲が悪く、会えばすぐ喧嘩します。

自来也の火遁の威力をあげるために口から油を出して戦闘へのアシストをしたり、カエルならではのジャンプ力で遠い場所への移動もお手の物です。

そんなガマブン太の強さと言えば、やはり尾獣である一尾・守鶴と互角に渡り合う所です。

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

そのため今回2位にしました。

ただ自然界の動物だけでしたら、間違いなく一番強いと思われます。

最強ランキング1位 外道魔像

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

1位は外道魔像です。

契約者は長門

正直今回ランキングに加えるか迷いましたが、一応動物?でしたので、入れさせて頂きました。(自然界のみならガマブン太が1位)

9個の眼球があり、閉じているが尾獣が吸収される度に1個づつ目が開いていくスタイルで目元に包帯のようなものを巻いていたこともあり見た目からもまがまがしさを感じます。

その正体は十尾の抜け殻です。

戦闘能力が段違いなため、召喚するのに術者にも生命の危険が及ぶほどのリスクがあります。

大きさもさることながら、攻撃力、防御力も格段に他のものとは違い、超倍化したチョウジとチョウザの攻撃を受けても微動だにしないほど。

背中から雷を落としたり、口から出した竜で触ったチャクラを吸収し、尾獣を捕まえたら否応なしに捕獲します。

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

チート級の強さで堂々1位です。

PR

【ナルト】口寄せの術の動物と術者一覧

【ナルト】の口寄せの術で登場する、動物と術者を一覧にしてまとめてみました。

契約動物契約している術者
  • 蛙(カエル)
  • うずまきナルト
  • 自来也
  • 波風ミナト
  • 蛞蝓(ナメクジ)
  • 春野サクラ
  • 綱手
  • 蛇(ヘビ)
  • 大蛇丸
  • 薬師カブト
  • みたらしアンコ
  • うちはサスケ
  • 亀(カメ)
  • マイト・ガイ
  • 鴉(カラス)
  • うちはイタチ
  • 山椒魚
  • 半蔵
  • 鮫(サメ)
  • 干柿鬼鮫
  • 猿(サル)
  • 猿飛ヒルゼン
  • 蜘蛛(クモ)
  • 鬼童丸
  • 鷹(タカ)
  • うちはサスケ
  • 蜥蜴(トカゲ)
  • ジェイ先輩
  • はたけカカシ
  • 獏(バク)
  • 志村ダンゾウ
  • ミミズク
  • モトイ
  • 鼬(イタチ)
  • テマリ
  • 蛤(ハマグリ)
  • 二代目水影

こうやって見ると、様々な動物が出てるのが分かりますね!

ちなみにアニメ版では、カジキマグロやハチなども登場します。

口寄せの術はどこから口寄せされる?

出典:『NARUTO -ナルト-』(C)岸本斉史/集英社

契約した動物や物の生息地や場所によって様々で、例えば蛙なら妙木山、なめくじなら湿骨林から時空間忍術で現れます。

ちなみに契約したからといって、口寄せできるできないはまた別問題になります。

何故なら動物たちが拒むこともあり、ナルトが口寄せを最初に発動したときは妙木山のカエル達が口寄せされることを嫌がった結果、おたまじゃくしが召喚されました。

いかに動物たちと意思疎通が取れるかが大事と言うわけですね。

【ナルト】口寄せの術の動物一覧・最強ランキング!のまとめ

【ナルト】口寄せの術の動物一覧・最強ランキング!一番強いのは誰について書きましたが、いかがでしたでしょうか。

順位契約動物契約している術者
9位猿猴王・猿魔猿飛ヒルゼン
8位イブセ半蔵
7位二代目マンダ薬師カブト
6位オオハマグリ二代目水影
5位巨大な犬ペイン
4位カツユ綱手・サクラ
3位フカサク&シマ自来也
2位ガマブン太自来也・ミナト・ナルト
1位外道魔像長門

でした。

口寄せ術の動物は大きさ、能力ともに様々ですね。

あなたが口寄せしたい動物は見つかりましたか?

ここには乗り切らなかった口寄せ動物は他にもたくさんいます。

出てくる動物にも是非注目してみてください。

お気に入りの一匹が見つかるといいですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事の関連記事はこちら↓

【ナルト】名シーン・名言集ランキング一覧20選!心に響く名台詞!

【ナルト】穢土転生のメンバー一覧!何話で使われた?術や解除についても解説

【ナルト】歴代火影のまとめ!強さや死因についても解説!

【ボルト】ナルトは死亡する?カワキに殺される理由や今後の展開は?

ナルトとヒナタが結婚したのはなぜ?なれそめやデートは何話だった?

タイトルとURLをコピーしました