『東京リベンジャーズ』羽宮一虎は死亡する?過去や未来(大人)で何してる?

東京リベンジャーズ

『東京リベンジャーズ』羽宮一虎は死亡する?過去や未来(大人)で何してる?

東京リベンジャーズに登場する羽宮一虎ですが、最後死亡するのか気になってる方も多いのではないでしょうか。

この記事では一虎が過去や未来で死亡するのか、また、未来(大人)で何をしているのか解説していきます。

PR

『東京リベンジャーズ』羽宮一虎のプロフィール

出典:『東京卍リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社

  • 名前:羽宮一虎(はねみやかずとら)
  • 身長:174㎝
  • 体重:60kg
  • 生年月日:1990年9月16日
  • 血液型:AB型
  • 特徴:鈴のピアス、首に虎の刺青
  • 所属:東京卍會の創設メンバー芭流覇羅のNo.3
  • 愛機:カワサキ『KH400』(ケッチ)一虎は東京卍會の創設メンバーであり、東京卍會結成の理由となった1人です。

派手な髪形と派手な格好が特徴的な一虎ですが、過去と未来、そして主人公・花垣武道(タケミチ)がタイムリープする度に、大きく未来が変えられている1人でもあります。

一虎は幼少期に母親から虐待を受けていた経験があるためか、性格が少し歪んでいて、精神的にも弱い描写が多くなっています。

また、白黒はっきりしないと気が済まない性格で、敵に対しては絶対的な殺意を持つ面もあります。

PR

『東京リベンジャーズ』羽宮一虎は死亡する?

出典:『東京卍リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社

一虎が死亡するのか、生存するのか、まずは簡単な表で説明します。

タイムリープの回数12年前の抗争一虎の生死
1回目不明
2回目
3回目8・3抗争
4回目死亡
5回目血のハロウィン死亡
6回目生存
7回目聖夜決戦死亡
8回目関東事変死亡
9回目生存

このように、一虎は多くの過去で死亡しています。

このため、タケミチの働きでかなり未来が変えられる人物ということがわかります。

それでは、抗争ごとに一虎の生死について詳しく見ていきましょう。

血のハロウィン【タイムリープ4・5回目】

出典:『東京卍リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社

まず、4回目のタイムリープでは、一虎が死亡したかどうかの描写は描かれていません。

しかしこの時の一虎について、龍宮寺堅(ドラケン)が未来で「抗争中にマイキーに殺される」と話しています。

つまり、タケミチが「8・3抗争」を解決した過去では既に一虎は死亡しているということになります。

そして、タケミチが5回目のタイムリープをした際、一虎は「血のハロウィン」で東京卍會の創設メンバーであり、マイキーの親友でもある場地圭介を殺害します。

『東京リベンジャーズ』場地圭介の死亡は何巻の何話?生き返る可能性は?

場地は血のハロウィンの黒幕である稀咲鉄太を怪しく思いバルハラに潜入していたのですが、稀咲は一虎に「場地は裏切り者だ」と吹き込み、一虎はそれに怒って場地をナイフで殺害してしまうのでした。

兄も親友も殺した一虎に対し、マイキーは激怒。

怒りが止まらなくなったマイキーは一虎をボコボコにし、結果殺害してしまいます。

これによってマイキーは闇落ちすることになってしまいました。

聖夜決戦【タイムリープ7・8回目】

出典:『東京卍リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社

タケミチが7回目のタイムリープをし、「聖夜決戦」を終え未来に戻ると、マイキーが闇落ちして一虎を含む東京卍會のメンバーを全員殺害していました。

マイキーは血のハロウィンで一虎を許す姿勢を見せ、一虎はその後10年間少年院に収監されていましたが、そんな一虎でさえも殺害するなど、マイキーが完全に闇落ちしてしまっていることがわかります。

ちなみに8回目のタイムリープではタケミチが千冬と情報交換をし、天竺の四天王である鶴蝶に稀咲について相談を受けた後に情報を集めるため未来に戻ります。

このためタケミチは過去を改変しておらず、同じく一虎を含む東京卍會の創設メンバーは全員マイキーに殺害されています。

『東京リベンジャーズ』マイキーが闇堕ちした理由は?何巻の何話?

PR

『東京リベンジャーズ』羽宮一虎の過去

出典:『東京卍リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社

一虎は過去にマイキーにバイクをプレゼントしようとバイク屋に盗みに入ったのですが、その際にバイク屋の店主であったマイキーの兄である真一郎を殺害してしまいます。

出典:『東京卍リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社

その結果、一虎は少年院に入り、マイキーとは決別することになります。

この事件から一虎はマイキーを逆恨みするようになり、少年院を出た後、マイキーを殺すために東京卍會と敵対するバルハラに入ることになります。

そしてそれを利用しようと画策した稀咲の手によって血のハロウィンが勃発することになるのでした。

『東京リベンジャーズ』羽宮一虎は生存した未来(大人)で何をしている?

出典:『東京卍リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社

タケミチが9回目のタイムリープで「関東事変」を終えて未来に戻ると、東京卍會の創設メンバーは全員生存している世界となっていて、東京卍會も消滅していました。

この中で一虎は10年間の刑期を終えて出所し、千冬が経営するペットショップを手伝っている様子が描かれています。

千冬とは血のハロウィン後の未来でも行動をともにしていることから、かなりの信頼関係を築いているのでしょう。

ただこの未来でもマイキーは闇落ちしたままで、一虎以外はマイキーのことを忘れようとしている様子が伺えます。

一方で一虎はマイキーを今も気にかけている様子で、一虎のおかげでタケミチはマイキーと再会し、現在は新たな展開に入っています。

PR


PR

『東京リベンジャーズ』羽宮一虎は最終章でどうなる?

出典:『東京卍リベンジャーズ』(C)和久井健/講談社

先ほども記述したように、一虎は他の東京卍會創設メンバーと違い、マイキーを気にかけています。

同じく現在に納得していないタケミチに話を持ち掛けるなど過去の改変に積極的に干渉していることから、最終章でもまたどこかで重要な役割が回ってくるのではないでしょうか。

また、タケミチとは過去を変えたいと思っている者同士であることから、タケミチの更なるタイムリープのトリガーとなる可能性もあるかもしれません。

『東京リベンジャーズ』羽宮一虎は死亡する?過去や未来(大人)のまとめ

『東京リベンジャーズ』羽宮一虎は死亡する?過去や未来(大人)について書きましたが、いかがでしたでしょうか。

まとめると、

  • 一虎は「血のハロウィン」改変前はマイキーに殺害される
  • 「聖夜決戦」後は創設メンバーも含めマイキーに殺害されている
  • 生存の未来では千冬のペットショップを手伝い、マイキーを唯一気にかけている

これらのことから、殺害される際はすべてマイキーの手によるものであることがわかります。

現在でもマイキーについて気にかけていることから、どこかで重要な役割を担うこともあるかもしれません。

今後の一虎の活躍に注目したいですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事の関連記事はこちら↓

『東京リベンジャーズ』黒川イザナとマイキーの関係は?死亡するのは何話?

『東京リベンジャーズ』ドラケンの死亡理由は?回避して未来はどうなった?

『東京リベンジャーズ』長内信高は死亡する?強さやその後について解説!

『東京リベンジャーズ』アングリーとスマイリーの解説!二人は真逆の性格!

『東京リベンジャーズ』エマの死亡理由は?復活(生き返る)可能性はある?

タイトルとURLをコピーしました